黄色いノート

ネット通販/EC、新技術、仕事など、いろいろ書いています

(グラフ付き)2016年百貨店売上高が6兆円を割る一方、ネット通販(EC)市場規模は2016年に14.8兆円(推定)となる見通し

2016年の全国百貨店売上高は5兆9780億円となり、1980年以来36年ぶりに6兆円を割り込みましたが、一方ネット通販(EC)市場規模は堅調に推移しています。それぞれを2011年から、グラフを作成するなど比較しました。

(グラフ付き)LINEの2016年売上高の内訳を2015年と比較―企業向け広告シェアが39%(前期比50%増)と大幅な伸び

LINEの2016年売上シェアに占める企業向け広告の割合が増加しています。公式アカウントやスポンサードスタンプなどで売上を伸ばしていますが、グラフ付きで2015年と比較しています。

アマゾンがバーチャルダッシュボタンの提供を開始、購買履歴を活用したより強力なレコメンドへ

アマゾンがアメリカで提供を開始したバーチャルダッシュボタンが、一番大きなインパクトをもたらすのがユーザーへのより強力なレコメンドです。仕組みと共に調べました。

内向きなアメリカ第一主義・アメリカファーストの世界の到来

ドナルド・トランプ氏のアメリカ大統領就任演説を聴いて、強烈なアメリカ第一主義、内向きの志向を感じました。オバマ大統領の就任演説とも比較して見ていきます。

涙を誘ったオバマ大統領の最後のスピーチから学ぶスピーチ術

オバマ氏の最後のスピーチに使われていた、スピーチをより印象付けるレトリックを紹介します。

アマゾンでの購入に5%ものポイントが付くVISAカードがアメリカプライム会員向けにリリース

アマゾンが1月11日に、プライム会員向けに「アマゾンでの購入に5%ものポイントが付くVISAカード」をアメリカでリリースしました。年会費も無料かつポイントの有効期限も無いという魅力的なカードです。

「がんばれば賃金が上がる」のは常識ではない

「がんばれば賃金が上がるのではなく、労働者個人の単位では付加価値を創出することおよび希少性を身につけることによって、そしてそれを評価してもらうことによって賃金が上がります。

記者会見での質問拒否はトランプ次期米大統領にプラスになるか

1月11日に行われたトランプ次期米大統領による記者会見で、一番気になったのはトランプ氏が「CNNはひどい、CNNは嘘ニュースだ」と明言し、質問を拒否した点です。

地方百貨店は週7日営業を維持できなくなるのではないか

(読了4分)インバウンド需要に沸いた2015年から一転、百貨店の業績が厳しさを増しています。百貨店大手の2016年度業績見込みは下記表のように三越伊勢丹が営業利益を当初見込みから35%減と大きく落とすというようになっています。

独自ドメインとはてなのキーワードリンク非表示に惹かれてProにしました

独自ドメインとはてなのキーワードリンク非表示、それとスマホ向け表示のカスタマイズに惹かれて、はてなブログをProにしました。

カスタマイズ印刷できるアラクネさんのPDF版2017年卓上カレンダー(無料)

(読了2分)卓上カレンダーを買いそびれてしまった方(私です)、カスタマイズ印刷できるアラクネさんのPDF版2017年卓上カレンダーをご紹介します。しかも無料です。

平成29年度予算案を読むと、将来の生活は自衛するしかないと改めて思う

(読了5分)1000兆円を超える国の借金、高齢化がもたらす社会保障費の増大、そして少子化など、断片的な情報から「将来はどうなるのか」という不安がありますが、12月23日に発表された平成29年度予算政府案を見たところ改めて、「将来の生活は自衛するしかない…

定時で110の成果を出すAさんと、(自主)残業をして120の成果を出すBさん

会社員の評価方法は相対評価が一般的ですが、タイトルにあるような2人が被評価者にいる場合に、評価者として感じていることを書きました。働き方が多様化していく中で、評価はより難しくなっていくと思います。

九州と同じ程度の広さで、世界2位の農作物輸出国をご存知ですか?

世界1位の農作物輸出国はやはりダントツでアメリカですが、世界2位の国は国土面積が日本よりも小さい(九州と同程度の)ヨーロッパの国でした。日本の農業とどういう違いがあるか見てみました。

アマゾンの会員数は2015年に3.1億人を突破、2016年に3.5億人前後となる見込み

アマゾンプライムの会員数がアメリカでは6500万人を超えたというレポートから連想し、アマゾンの会員数を公表されている事実に仮定を置き、推定しました。

相手を思いやるコミュニケーションのための「クッション言葉」

クッション言葉は、「自分の仕事をいかに効率的に達成するか」という観点からも適切に利用すべきです。英文ビジネスメールに使われる英語のクッション言葉もいくつか紹介します。

アマゾンダッシュボタンがユーザー・メーカー・アマゾンにもたらすもの

アマゾンダッシュボタンが12月5日に日本でも開始されましたが、ユーザー、メーカー、そしてアマゾンの立場で、このダッシュボタンがもたらすものを考えました。

ロコンドのオムニチャネル事例 - 百貨店との協業

ロコンドが「ロコチョク」を応用したオムニチャネル事例、百貨店の売り場に無い商品もロコンドで取り扱いがあればその場で店員もしくは消費者がオーダーし、消費者は数日後に売り場に届く靴を試着してみて、気に入ったら購入する、という仕組みを見てきまし…

【図解】即日配送・当日出荷を可能にしている配送の仕組み

ゾゾタウンが即日配送の対象エリアを広げたと発表しましたが、それを可能にしている即日配送・当日出荷の仕組みを解説します。

5億人ユーザーのインスタグラムが「投稿写真から直接買い物可能なタグ」の提供を開始

5億人のユーザーを抱えるインスタグラムが、「投稿写真から直接買い物ができるタグ」という機能の試験提供を、一部のアパレル・ブランドに対して開始しています。この買い物タグ機能により、今後広告主はますますインスタグラムに投資していくことが見込まれ…

イオンモールでのリテール・オムニチャネル事例とその意味 - リリモストア

イオンの新しいオムニチャネル事例である「リリモストア」に行ってきましたので、その意味の考察など含めて、パンフレットなどの写真と共にまとめます。

アメリカ大統領選挙に見る新聞の影響力低下について

トップ100の新聞社のうち実に57社がヒラリー・クリントン支持を打ち出した一方、ドナルド・トランプ支持はわずか2社(そしてトランプ不支持が3社)。部数の合計はヒラリー支持1,300万部+トランプ不支持320万部 vs トランプ支持32万部と、圧倒的な開きであっ…

指示待ち人間を生まないことの難しさについて

優秀な人ほど、知らずに指示待ち人間を生み出してしまいがちですが、それを防ぐには指示に対する反問が有効です。一方その実行が難しいのは、優秀な人であるが故の理由があります。私が実践しているある方法をお伝えします。

1億人の消費者がAR(拡張現実)を利用してショッピングする未来

1億人の消費者がAR(拡張現実)を利用してショッピングする未来を迎えるにあたり、現在はどのようなサービスがあるのかを調べてみました。

アマゾンがハードルを上げる「消費者の期待値」 - 配送

アマゾンがPrime Now(プライム・ナウ)の対象エリアを拡大しましたが、1時間配送もしくは2時間配送を体験する消費者が増えていくことにより、消費者の配送に対する期待値が、アマゾン以外のネットショッピング事業者に対しても高まっていくことが考えられま…

最初の投稿

IT業界の片隅に身を置いています。 自分が考えたこと感じたことを、何でも書いていこうと思います。 いつか見返したときに自分の役に立つといいなと思いますし、もしそれが何かしらの形でどなたかのお役に立てれば、それはもちろんとても嬉しいことです。 よ…