コンビニ電子タグ1000億枚宣言。セルフレジとの違いや小売・消費者への影響

コンビニ大手5社で年間に扱う1000億個全てにRFID(ICタグ)を付けて、メーカー・小売・消費者すべてにメリットがあるような仕組みを2025年までに導入しようとしています。この動きを調べました。