黄色いノート

ネット通販/EC、新技術、仕事など、いろいろ書いています

メルカリの本・CD・DVD専用フリマアプリ「カウル」を本専用フリマアプリ「ブクマ」と比較

メルカリとの連携が最大の特徴である、2017年5月にリリースされたメルカリの本・CD・DVD専用フリマアプリ「カウル」を、1年前の2016年5月にリリースされた本専用フリマアプリ「ブクマ」と比較しました。

DAZN(ダゾーン)の契約者数と日本市場に関連する出来事のまとめ

2017年6月16日更新。Jリーグを10年間にわたって独占放送するDAZN(ダゾーン)は、ドコモと提携してから利用者数を大きく伸ばしています。日本市場に関係のある出来事とともにまとめます。

楽天のメルマガ登録から分かる、アマゾンとの「顧客」の捉え方の違い

メルマガ登録者数をとにかく増やそうという楽天のオプトアウト方式ですが、そこから誰を「顧客」として重視しているかの姿勢が浮かび上がります。アマゾンと比較して見ていきます。

スノーデン「日本への警告」を読み、プライバシー権の大切さとメディアの役割を考える

スノーデン氏の「隠すことがなければプライバシーの権利を気にする必要がないということは、話したいことがなければ言論の自由は必要ないというのと同じくらい危険なことです。」という言葉が一番印象に残っています。

ヤフオクの取扱高8966億円は、マーケットの80%以上を占めるが成長率は前年比+3.4%と鈍化

ネットオークションと言えばヤフオクですが、そのヤフオクのマーケットシェアを経済産業省の市場調査を元に、80%以上と計算しました。